インド家庭料理のおもひで

  • 2017.10.07 Saturday
  • 22:05

先週は黒板とキッチンのある通りで、

ゆりの木通り手作り品バザールが開催されました。

趣味で作っているものからプロの方まで幅広く出店されるイベントで、

人手が多かったこともあり、

黒板とキッチンのインドのピックルは品切れになったものもありました。

たくさんの方に興味をもっていただき、ありがとうございます。

寒くなってきた季節には鍋にもオススメです。

 

さて、先日アジアハンター小林さんが浜松に来られました。

アジアの食器輸入販売をなさっており、

インドにもしばしば出向いていらっしゃいます。

インドだけでなく世界の中で変化するインド食文化への造詣が深く、

ともかく話は尽きません。

 

私がケララとタミルへ行ってきたばかりということもあり、

もっとも印象的だった家庭での魚料理を自分なりに再現しました。

日本人が作るミールスらしくきめ細やかで美しいミールスもよいのですが、

現地の住む人のテンションが上がる、ホッとする感じ。

夏の名残のゴーヤや黒うりでダルとポリヤルを。

トビウオのフィッシュフライと尾赤アジのミーンコロンブ(gokum味)、

力の抜けたかんじのラッサム、

タミルの友人の家のピックルと非売品のインドのピックル。

 

ごはんが止まらなくなる見立てが足らず、

急遽お米を茹で足す事態になりました。

 

フィッシュフライは真っ黒焦げに見えますが、

スモーキーさとカリカリ具合がたまりません。

 

「インスタ映えする、しない」が巷では話題になっているようですが、

私はどんどん映えない方向に向かっているような気がします。

でもそれがかえって家庭料理好きには堪らないと言っていただき、

嬉しい限りでした。

JUGEMテーマ:インド料理・カレー

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM