SUAC映画祭のカレーディナー

  • 2018.07.07 Saturday
  • 17:30

JUGEMテーマ:世界料理めぐり

先週末は、静岡文化芸術大学(浜松市)が主催する、

SUAC映画祭へケータリングをしました。

 

はじめは5名の学生が、「もっと映画を楽しめる可能性はないか?」とはじめて、

今では大学をあげて企画運営するようになったそう。

今回は、あまり上映されていないアジアの映画9作品を上映しました。

 

映画にちなんだお菓子や食事、ワークショップなどの企画があり、

地域のお店とコラボしながら作り上げる3日間でした。

 

私はパキスタン映画「ソング・オブ・ラホール」にちなんで、

パキスタンのディナーを依頼されまして、

2日目にエッグチキンビリヤニを。

インド最大のイスラム寺院のジャマ・マスジッドの近くに、

カリムホテルという、脳天に突き刺さる美味しさのカレー屋があって、

やはりエッグとチキンの組み合わせでカレーが出てきました。

日本では親子丼はポピュラーだけどゆで卵とチキンはまだまだマイナーでしょうか?

ゆで卵と揚げて、カレーを作り、さらに香り米と炊き込むという、

手の込んだ料理、香りの交響曲、大仕事でした。

 

3日目はマトンニハリとチャナマサラ、パコラのお弁当を提供しました。

アットホームなワークショップでは、

パキスタンという国について、食文化、富山のパキスタン文化、

はたまたメンタルヘルスの話まで幅広かったです。

 

学生たちがオープンマインドだったのが、印象的でした。爽やかな風をもらいました。

これも実は 鮨場まるの丸さんが右手首を骨折してくれたおかげのご縁でしたw

どーもありがとう!

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM