春に向けた食養生〜アーユルヴェーダの視点から〜

  • 2018.01.24 Wednesday
  • 22:30

JUGEMテーマ:インド料理・カレー

うららかな日差しから一転、冷え込んでいます。
とはいっても、浜松には雪は降っていません。
私は変温動物かと思うほど、気温の変化の影響を受けやすい人なので、

少し大げさな程対策をしています。

 

気温は寒くても、季節は確実に春に向かっています。
消化力の高いピッタから、水っぽくて重たいカファの季節へ。
冬の間に溜まったカファが溶け出して分泌が増える時期です。
そう、花粉症もカファの乱れに関係していると言われているのです。

この時期には、カファと反対の性質の

生活法や食事を摂ることが勧められます。

 

特に食事では辛味、苦味、渋味のもの。

温かく、軽くて、さらっとしたものがよいでしょう。

これらの食事はカファ体質でダイエットしたいという方にも

参考になるかと思います。

 

今日は今週末のイベントのメニューの一部をご紹介します。
・身体を温めるアーユルヴェーダスープ
・ミーンポリチャットゥ(スパイシーな魚をバナナの葉で包んで蒸し焼きしたもの)
・鶏肉のスパイシーソテー
・ムング豆のカレー
・青菜のスパイス炒め
・りんごのソテー などなど

 

「あれ?肉や魚や果物を食べてもよいの?」と

思われる方もいるかもしれません。

アーユルヴェーダでは、

一概に食べてはいけないというわけではなく、

工夫をして摂ることで、体調や消化力にみあった食べ方ができます。
また何を食べるかだけでなく、

季節や体質、採れる場所、調理方法、食べる環境、時間、組み合わせなども、

影響しているというのが面白いところです。

 

さて、イベントは第1部12時台は、あと5名様空きがあります。


春に向けてデトックス!

acoeri curry

アーユルヴェーダ・ランチ

 

知る人ぞ知る奈良のインド家庭料理vanamのacoがとうとう浜松へ遠征!

里山で地元の食材を生かし,季節に応じた優しい味わいの料理には定評があります.

acoさんは豊富な知識に基づいた料理教室の他,

スパイス魔女として関西地域で素敵なイベントを数多く行っています.

今回はアーユルヴェーダの智慧を取り入れた,

冬から春に向けた時期に身体をいたわるランチを,

eri curryとコラボしてご用意します.ノンベジミールスとなります.

 

日時:2018年1月28日(日)

      第1部12:00〜12:50/第2部 13:00〜13:50

場所:黒板とキッチン(浜松市中区田町)

参加費:3000円

定員:各回13名

 

申込方法:黒板とキッチンのカレー講座受講生の先行予約となります.

申込者の氏名,希望時間,連絡先(電話とメール)を記載の上、

下記の期間中にericurry217@gmail.comまでお申し込みください.

返信をもって受付終了とします.

 

※キャンセルポリシー:お申し込み後キャンセル希望の場合,

 イベント開催日前日は50%、当日は100%と料金をいただきます.予めご了承くださ


26日(金)まで受け付けますので、

直前に予定が空いた方で参加したいという方がいらっしゃいましたら、

お申し込みください。お待ちしています。

 

関東や関西からも来てくださる方がいるようで、

どんな場になるのか、私たちも今から楽しみにしています。

*写真はケララ州で有名なGrand Hotelでいただいたミーンポリチャットゥです。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM