まいった!

  • 2017.04.29 Saturday
  • 20:34

4月某日、黒板とキッチンのカレー講座では、

インドタミル州から来ている留学生を招き、

「ネィティブから学ぶインドの食文化」というお題で、

2時間、お話していただきました。

(私の翻訳&説明の問題と参加者の熱意によって大幅に延長)

英語での説明を私が大雑把な意訳と解説をし

私や聴衆との質問をやりとりしながら進みました。

 

インドという国の概要を広く説明したあとに、

各地や宗教による違い、特にタミル地方のローカル料理の説明は

詳細にわたり説明してくださいました。

静岡県で例えると、

三島コロッケ、静岡おでん、袋井のたまごふわふわなど、

地元の人しか知らない情報が多く含まれました。

そして調理器具や食材まで、多岐にわたる内容でした。

 

彼は若干24歳なのですが、

自分の国のことや食文化について、

専門外なのにとてもわかりやすく丁寧に説明してくれました。

インドはことに十人十色、十人聞けば十人違う答えがかえってくるお国柄、

(私が好きな味噌汁の具は?みたいな返答がいろいろの質問をするからなのもあるでしょうが)

という印象を個人的には持っていますが、彼の説明のわかりやすさはピカイチです。

一冊の本になるかもというとちょっと大げさかもしれません。

最後に思わずグッときてしまうような、素晴らしい時間をありがとうございました。

 

特筆すべきエピソードは久々に来られた受講生。

「食べ専」だと宣言していたはずなのに

両手にチャイサーバーとインドの弁当箱を携えて登場し、

いつの間にかインドスイーツ男子になっていて驚きました。

今日の講座のために、最近試行錯誤しているというグラブジャムン2種を振舞ってくださいました。

パニールと普通のグラブジャムン。手作りのは大変美味しかったです。

いつの間にかとても熱心になっている受講生には、

いつも「まいった!」と心の中でつぶやきます。

 

インド料理に挑戦しはじめると、

「あーでもない」「こーでもない」の試行錯誤の日々ですからね。

 

最近はGWにタミルへ行くのだと張り切っている方もみえたり。

この日は遠くは名古屋から来られた方もいらして、

たくさんの方に興味をもっていただき、感謝です。

 

インド、そしてアジア周辺の食文化の知識を深める機会、

引き続き持ちたいと思います。

よろしくお願いします。

JUGEMテーマ:インド料理・カレー

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM