カラフルなファルーダin浜松

  • 2017.04.20 Thursday
  • 19:45

浜松まつりのシーズン、

あちらこちらで音色や掛け声が聞こえたり、

法被姿をみかけたりします。

 

お祭りの準備が好きな人、最中が好きな人、片付けが好きな人、

いろんなタイプの人がいると思いますが、

私は比較的準備が好きな人です。

思わぬところで大きなドジをやらかすことがあり、

念入りに準備をするように心がけています。

しかし、それでもそそっかしい笑。

 

さて、前回のタミル人留学生宅でのミールスパーティの続きです。

事前のやりとりの中で、

そういえばアジアハンター小林さんが、年末に行かれたインドにて、

やたらファルーダの写真を撮っていたのを思い出し、

(小林さんがファルーダをインドでファルーダを食べ比べることになったエピソードはコチラ

材料が入手できない可能性もあったのでダメもとでリクエストしました。

 

この鮮やかな緑のバミセリは最初は教えてくれなかったのですが、

どうやらファルーダを作るために用意していたもよう。

 

Tさんがこれでもかというほどの具材を準備して作ったファルーダ。

マンゴーゼリー、ミックスフルーツゼリー、練乳、メロン、いちご、バナナなどの果物、

バミセリ、チアシード、アイス、フルーツソース、トッピングのポッキー

を色のバランスを考えながら配置していきます。

 

彼女のドレスもファルーダカラーで、お似合いでした。

 

できあがりはコレ。

完成度があがった最後のファルーダを撮りそびれてしまいましたが、

触感、色、味のバラエティに富んで食べ飽きることがなかったです。

 

私も小林さんもテンションがあがりましたが、

なによりテンションがあがっていたのが留学生。

メインのミールスを食べ過ぎてお腹いっぱいだったのに、

別腹でやっと完食した日本人チームとは対照的に、

留学生の中にはビリヤニを減らして2杯ファルーダを召し上がっている人もチラホラ。

 

あまりに完成度の高いファルーダだったので、

大学祭で売れるのではないか?

浜松に日本初のファルーダ専門店ができるのではないか、

と妄想がふくらみました。

 

美味しい料理を作ってくださった方々、楽しい時間をご一緒した皆様

ありがとうございました。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM