UNDER CONSTRUCTION

  • 2018.06.18 Monday
  • 22:20

今朝は大阪で大きな地震がありました。

「小さいのも大きいのも含めて、いつでも起こる」ということを、

改めて、認識しました。

 

さて、新しいお店は、入口を作っています。

コンクリートを何度も何度も平にする作業をしていました。

毎日、いろんな職人さんが来て、

どんな方法がよいのかディスカッションしながら、

時に自分の分野を超えて仕事をしていってくれて、驚きます。

 

さて昨日まで開催されていた、齋藤秀雄さんの木器展示販売会は、

大盛況のうちに終えることができました。

たくさんの方に関心を持っていただき、ありがとうございました。

 

工事中の空間が果たしてどんな風になるのか、内心不安でしたが、

とても刺激的な2日間となりました。

 

こちらは設営風景。

2日間の間に、展示方法やライティングがこまめに変わっていき、

その都度雰囲気がずいぶん変わるのが面白かったです。

まるで生き物のような、展示会でした。

 

木の器はわりかし男性に人気があるのでしょうか。

齋藤さんもご友人もイケメンでしたが、

お客さんもおしゃれでカッコイイ人が多くて、

なんだか自分の店ではないようでした(笑)

 

2日目は企画の鈴木一郎太さんの絵もコラボ。

ammikkalとしてフードとドリンクも提供して、

一日中、活気がありました。

なんだか作家と企画者と場所提供者3者が、

それぞれ創作的になって楽しみました。

 

ここ1週間ほど、

久々に水面に上がってきた気分を味わっています。

色んなことが目まぐるしく過ぎていって、

何年も感覚が閉ざされた、息できない感じがしていたから。

 

最近、支持的な仲間に囲まれて、あーだこーだする時間が増えて、

「あーだこーだってそういえば楽しかったんだなぁ」という、

当たり前だった感覚を少しずつ取り戻しつつあります。

長く忘れていた感覚、なんだろう、鱗がとれたような。

 

来年の今頃はどんな料理を作って誰に出すのだろうか。

そんな小さな希望をもってみました。

 

その季節、その時、を楽しめるのが心地よい。

今日この頃です。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM